鳩が被害をもたらす

古い鉄格子

鳥と言えば一般的に人間にとって脅威にならない可愛らしい存在です。自宅で小鳥を飼う人達も沢山存在しています。 一方、あまり知られていませんが、野生の鳩は人間にとって有害なウイルスや細菌を保有している事があります。あまり接するのは危険ですし、素手で触れないように気を付けなければいけません。 もしも家や職場に鳩が集まるようになった場合、害獣駆除専門に依頼して対策を講じるようにしましょう。 鳩被害を専門にしている業者は、駆除だけでなく、建物に鳩が近付かなくなるような対策をしてくれます。例えば軒先に止まれないようピンを取り付けたり、ネットを張る事が可能です。殺すような駆除は避けたい場合、こうした対策ノウハウを持っている業者に仕事を依頼するようにしましょう。

特定の場所に鳩が集まるようになった場合、危険なのはウイルスだけではありません。糞尿被害は周辺環境を悪化させてしまいます。出来るだけ素早く対策を打って、被害を拡大させないようにしましょう。 糞尿は景観を害するだけでなく、雑菌を増やします。鳩対策業者の中には、鳩によって被害を被った場所を洗浄消毒してくれる業者もありますので、必要な場合利用を検討してみましょう。 またネットやピンでは有効な鳩対策にならなかった場合、近年の専門業者は他にも多様な対策方法を用意しています。 例えば電気ショックを利用した撃退方法は有名です。生命を奪わないくらいの電流を流す事で、強制的に撃退するのです。こうした装置を取り付けておけば、屋上や手すりに鳩が止まる事もなくなりますので、安心です。